練習 6日目〜10日目

練習6日目 8月31日(火) 10:00−11:00

今日はまた三番目のインストラクターが待機。
Uターンの練習とギアチェンジ、あとリバースギアを初めて練習しました。
このインストラクター、余計なことは言わないので結構好きなのですが
「後ろからバス来てる、アクセルもっと!バスにつぶされるぞ!」と
煽るのだけがちょっとこわい。
明日はリバースギアの練習をしっかりすると言われましたが、さて
どうなることでしょう?


練習7日目 9月1日(水) 10:00−11:00

今日も六日目と練習内容はほぼ同じ。でもギアチェンジもスムーズに
できるようになり、Uターンも多少自信がつき運転が楽しい。
が、練習の最後にインストラクターが「インストラクターにお金払ってないでしょ?
201くれ。」と言うではありませんか。「は?」と思い、
チップのことかな?でもこの具体的な数字はなんなの?と
「チップか?」と聞くと「違う。インストラクターに払うお金」と
繰り返すので「あなたも知ってると思うけど今まで4人インストラクター
変わってるんだよね。だからさ、201ルピーなんか払えないから、
明日ハズバンドと話してくれ」と屁理屈をコネました。
でも彼はひるむことなく「オーケー、じゃ今度の練習のときに
ハズバンド連れて来い」と爽やかに言うではありませんか。
ネチネチ洗脳するしつこい風船くんを知らないな、と思いましたが
私も笑顔で「了解」と言って帰ってきました。

それにしてもなんで「201」なんでしょう?
額面を指定するのはまあわかるとして、結婚式じゃあるまいし、
祝儀ってことなの?

練習8日目 9月6日(月) 10:00−11:00

教習所のミスでなぜか私は既に講習修了者にされていたため、
インストラクターが手配できず今日までまた間が空いてしまいました。
今日は雨の中での練習。まず他の練習者が運転しているのを後ろの座席で
見学。といっては聞こえはいいのですが、途中で運転を変わり、今度は
彼女が後ろに座り、彼女の自宅まで送るということでした。
そして次の練習者をピックアップするためガタガタの舗装されていない
道を20分くらい運転させられる羽目に。。。雨で道はドロドロだし、
踏み切りのところや工事中のところはものすごい渋滞でしたが、いい経験に
なりました。そして次の女の子をピックアップして渋滞を抜けた後
今度は彼女と交替。私は既に1時間以上運転していたので、今度は
彼女が練習がてら私の家まで送ってくれる、というシステムのようです。
ところがこの女の子、私と練習回数はほぼ同じなのに私よりセンスがなく
まだギアチェンジもできない状態。
右折、左折も道ギリギリを曲がるので、かなり怖い思いをしてしまいました。
きっと、私の運転をベテランドライバーが見たらこんな感じなんでしょう。


練習9日目、10日目 9月7日(火) 10:00−11:00/14:00−15:00

にやけたインストラクター・ゴピが連休に入るということで、午前と午後
1時間ずつ一気に終わらせることになりました。
慣れたせいか延々と世間話をしながらの練習。このインストラクターは
ずっとジェットエアウェイズという国内線の航空会社で働いていたんだそう。
「なかなか良い仕事なくってさ、この仕事してるんだ、良い職場があったら
是非紹介してくれ。」と調子のいいことを言っていましたが、賄賂を
要求するようなドライバーは知り合いには紹介できないなあ。
(ちなみに賄賂は結局150ルピー払いました)
そんな感じで運転練習終了。本当にこんな練習でいいのかなあ?

                                         実地試験

Home