はまぐちさん



先日ラジオに出演する機会があって、その時に「インドで有名な日本人は?」
という質問がありました。思いついたのは「はまぐちさん」。
インドに来て8年、いろいろなインド人(親戚や友人など)に「日本といえば
はまぐちさん、素晴らしい人物がいてうらやましい」などと言われ続けて
いるのです。

その「はまぐちさん」とは
(みんなの話をつなぎ合わせると)
昔日本のある村で、村祭りが行われている最中に津波が発生。
山の上に住んでいて、その時家に居た「はまぐち」さんは村人にそのことを
知らせようとするが、みな祭り騒ぎで気づかない。
そこでみんなの注意を引くため「はまぐちさん」は自分の家に火をつけます。
村人は火を消すためにみんな山に登り、その結果村人は救われた。。。という
お話です。
「自分の家に火をつけて」まで村人を救おうとした偉人として有名なんだそうです。

義弟に先日聞いたところ、英語の教科書にのっていたとか。
「そういう話、どこかで聞いたことがある」と日本の母は言っていましたが
実話だというこの話、どなたか詳細をご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください!                        

						 (2002年10月)
						
Top Back Next Home

Copyright(C) 2002. tomato. All Rights reserved.