悲しい事件


先日、新聞にショッキングなニュースが載っていました。
「若い夫婦が妻側の父親、兄弟に殺される―
キリスト教の男性と、イスラム教の女性が恋に落ち、家族の反対を押し切って
2年前に結婚。しかし妻側の家族が反対を続け、男性にイスラム教に改宗するか、別れるかするよう脅し続けた。
2人は10日前家族から離れた土地に新居を構えたが、深夜、1歳になる彼らの娘の目前で殺害された。」

数日後、連れ去られた娘は警察に保護され、犯人である父親、兄弟は逮捕されました。

新聞に掲載された泣き顔の女の子の顔が頭から離れません。1歳と言えば息子と
同じ。夜になると「ママ、ママ」と大泣きする息子を見るとその子がどんなに
寂しい思いをしているか、心が痛みます。
夫側の親族は「報復をおそれて」その子を引き取ることを拒否したそうです。

有志から寄せられた寄付金は彼女名義の口座に送られ、また多くの人が彼女を
「養女にしたい」と申し出ているそうです。またこれからの学費をすべて免除に
するなど彼女の将来のために多くの措置がとられていますが、でもどうして
こんなことが起こったのでしょう?

恋愛結婚をしたカップルがそのコミュニティーにいられなくなったという話は
聞いたことがありますが、私達が住むバンガロールで起った悲劇に私も風船くんも
言葉を失ってしまいました。

						(2002年6月)
Top Back Next Home

Copyright(C) 2002. tomato. All Rights reserved.